腸内せんじょう 自宅 お湯

腸内洗浄を自宅でやるには?お湯は何を使う?

スポンサーリンク

腸内洗浄はデトックスのためであったり、ひどい便秘を改善するために行われます。
体の中の毒素をだし、宿便を排出し、腸内をリセットすることで腸内環境を整える下地をつくるんですね。
腸内洗浄は医療行為になるので肛門科胃腸科や内科などで行っているところがあります。
ただ保険対応外なのでお値段は高くなります。
病院によって変わってきますが、だいたい2万円ほど。
かなりひどい便秘の場合などは腸内洗浄を1回行っただけでは改善が見られないことがあるので何度か通う必要があります。
お値段が張るので自分でやってみたいという人も多く腸内洗浄キットみたいななものも販売されています。
またキットを使わず自分で腸内に入れるお湯を用意して行う人もいらっしゃいますね。
腸内洗浄は下剤とちがって薬を使うのではなく温水を腸内にゆっくりと注入し腸の動きを促すことで排便、そして宿便などを排出します。
下剤のように副作用がないということで腸内洗浄を選ぶ方も多いのです。

スポンサーリンク

腸内洗浄は体内に入れるのでお湯につかう水に気を使っていますね。
自宅用で行う腸内洗浄キットには専用の洗浄液を使って行います。
まったく自分でというときは濾過水を使ったり、沸騰させたりといろいろと工夫されていますね。
腸内洗浄をはじめてやるという人はお値段も張るので自分で行いたいと思うかもしれませんが、やはり医療機関で行ったほうが安心です。
肛門に腸内洗浄用の管を入れた際に肛門を傷づけてしまうこともあります。
また腸内洗浄を正しく行わないと大腸の機能を低下や感染症、大腸憩室炎といった思わぬ病気になることも。
また悪玉菌だけでなく善玉菌まで排出してしまって腸内環境のバランスをかえって悪くしてしまうこともあります。
最初から自宅で・・というのもお値段的には魅力ですが、腸内洗浄後のケアなどを含めると最初は医療機関で行うほうがメリットがありますね。
自宅で、自分で行うときは最新の注意と自己責任で行うことになります。

スポンサーリンク