腸内 ガス 異常発生

腸内にガスが異常発生するのはなぜ?対策は…

スポンサーリンク

腸内にガスがたまるとお腹が苦しくていやですね。
腸内ガスを体外に排出せず我慢したりほうっておくと不快感だけでなく痛みを伴うことがあるので注意が必要です。
腸内ガスが異常に発生する原因はいくつかあります。
日常生活の乱れです。仕事や家事で忙しいとついつい生活が不規則になります。
食生活が偏ったものになるとどうしても腸内環境も悪くなってガスが発生しやすくなります。
肉食中心だったりスナック菓子やケーキなど甘いものが好きな人も要注意です。
どうしても悪玉菌が増えやすい環境になってしまいます。
臭くない、健康的なおならを出すためにも食物繊維などとる必要があります。
善玉菌を増やし腸内環境を良くするためにヨーグルトや納豆、味噌といった発酵食品を摂るのもいいでしょう。
気をつけなくてはいけないのが食物繊維も、発酵食品もいいからといってそればかりを食べるのは腸内環境によくないこともあります。
結論としてはバランスよくというのが一番ですね。

スポンサーリンク

うまくストレス解消することも大事です。
人間って微妙なバランスで動いているんですよね、ちょっとしたストレスで自律神経が乱れると胃腸の状態が悪くなってしまいます。
現代人に多いと言われている過敏性腸症候群。
この中の症状の1つであるガス型。
腸内にガスが異常発生する、おならが出そうで困る、でなくて困るなどなど人によって症状が様々。
そのためなかなか診断がつかずいろんな病院を回った。。。と言う人もいるくらいです。
また女性などはおならが出すぎるということで人に言えず1人で悩んでしまいかえって症状が悪くなることもあります。
過敏性腸症候群ガス型の場合はストレスを抱え込みすぎると症状が悪化する可能性が高いです。
まずは普段の生活からストレスを溜め込まないよう自分なりの解消法を見つけておくといいでしょう。
食事も食物繊維をとりつつバランスのいいものに。
運動も適宜とりいれていくとよいですよ。

スポンサーリンク