腸内異常発酵 薬

腸内異常発酵を薬で改善できる?

スポンサーリンク

腸内異常発酵は腸の機能が衰えたり、腸内環境の悪化で起こります。
食生活を見直していくことで改善することができますが、なかなか大変というひともいらっしゃいますよね。
腸内異常発酵を抑え腸の働きを助ける薬というのはあるのでしょうか。
一般的なのは整腸剤といわれるものです。
腸の働きを活性化させたり整える効果が期待できるので、腸内異常発酵に悩む人は取り入れてみるのも1つの方法です。
整腸剤には乳酸菌などが含まれており腸内環境を整える役割があります。
ひとことで乳酸菌といっても配合されているものはそれぞれの薬によって違うので自分にあっているものを選ぶのが大事です。
また乳酸菌の原料が自分に合わないものだったり、アレルギーが出てしまうこともあります。
自分が普段飲んでいる薬に合わないこともあります。
気になる人は薬局の薬剤師さんに聞いてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

便秘に悩んでいる人も下剤などは効き目が強すぎて不安、というのであれば整腸剤で腸を整えるところからはじめるのもいいでしょう。
下剤のように直接便を出すというものではないので時間がかかると言われています。
腸内異常発酵を抑えるために腸内環境を整えるのに整腸剤を飲もうということであればしばらく続ける必要があります。
整腸剤は市販のお薬でもいろんなものがあります。
また病院でも処方してくれます。
病院でいろいろアドバイスなどを受けつつ飲みたいと言う人は一度相談してみて病院で処方される整腸剤を購入してみてください。
整腸剤は腸を整えるためのお薬ですが、普段の食生活にもできるだけ気をつけたほうがいいでしょう。
ストレスなどで腸の働きが弱まって異常発酵を起こすこともあります。
ストレスなどにも負けないよう日頃から心がけることが大切です。

スポンサーリンク