腸内 ガス 薬

腸内ガスやガス溜まりは薬で改善できるの?

スポンサーリンク

人にはなかなか言えないのですが、おなかにガスが溜まったり、腸内ガスが発生して不快な症状に悩んでいる女性って多いんです。
腸内ガスが体内にたまるとお腹が痛くなったり、張ったり、体全体が重くなったりします。
ほうっておくとおならばっかりブーブーでる体質になっちゃうので早めに改善したほうがいいですね。
腸内ガスをたまりにくくするということとたまったガスは出すということが大事になってきます。
おならは人間にとって生理現象のひとつでがまんするのもよくありません。
おならをしないように我慢するのも実は悪循環。臭くないおならは体外にだしてあげてください。
臭くないおならは腸内環境がいいといえます。
通常野菜やいもなど食物繊維が多い食べ物をとった場合オナラは臭くないのです。
一方肉食が多い人は消化されなかったタンパク質が悪臭のもとであるインドール、スカトール、硫化水素といった物質を発生させ臭いおならになってしまいます。
腸内ガスを発生させないようしてガス溜まりを改善させるにはバランスの良い食事をとって腸内環境を整えることが大事です。

スポンサーリンク

ストレスもよくありません。睡眠不足にも気をつけてストレスフリーな生活を心がけることが大事です。
デスクワークといった長時間座りっぱなしだったり同じ姿勢でいることが多い人も意識して体を動かすことが必要です。
もしなかなかガス溜まりが解消しない…というのであれば市販のお薬を利用してみるのもいいでしょう。
ただ一般的にガス溜まりを改善するお薬はガスだまり自体をなくすのではありません。
ガスだまりを形成しているガスの泡を壊して体外にでやすいようにする役割をもっています。
そのことで人によってはおならが出やすくなったとかえってストレスになることもあります。
ストレスもあまり腸内環境によくないので気にしないようにすることが大事ですね。
ガス溜まりを改善するお薬は市販薬でもありますが、処方薬にもあります。
お医者さんに相談しつつというのが良ければ病院にいくのもいいでしょう。

スポンサーリンク