腸内 ガス 下痢

腸内ガスがたまり下痢の症状はどんな病気?

スポンサーリンク

腸内ガスがたまり、下痢などの症状に悩まされている…
もしかしたら過敏性腸症候群の可能性が考えられます。
過敏性腸症候群で悩んでいる人は増えています。
過敏性腸症候群といってもいろんな症状があります。
腸内ガスがたまり下痢の症状の人もいるんですね。
過敏性腸症候群になってしまうのにはいろんな原因が考えられます。
下痢型の場合は急にトイレにいきたくことが多くなり、そのことがまた生活を送る上で不安を起こしさらに症状が悪くなることがあるのです。
ガスや下痢などの症状で困ったらまずは病院で検査をしてみることをおすすめします。
検査は大腸の造影検査や内視検査を行い、その原因を突き止めていくことになります。
過敏性腸症候群と診断される人は内臓自体には不調が見られず、原因がなかなか見つからないで病院をはしごしてしまうこともあります。
過敏性腸症候群の場合ストレスが原因で起こることが多いと言われています。
ひどいと不安が募り鬱の症状も出てしまいます。

スポンサーリンク

おなかの痛みや繰り返す下痢に困ったらまずは心療内科などで医師の診断を仰ぎましょう。
そのほか過敏性腸症候群が起こる原因にはもともとの体質から偏った食生活、不規則な暮らしなども関係しています。
腸内細菌のバランスが悪かったりというのも一因になるようです。
以前感染性腸炎にかかったことがある人も過敏性腸症候群になる可能性があります。
治療方法としては薬、漢方薬、食事の改善などがあります。
病院で処方されるお薬の中にはセロトニンという腸の運動促進に係る物質に作用するお薬などがあります。
また下痢自体を止めるものもあります。
自分にはどんな治療法がいいのかお医者さんと相談しながらというのが一番ですね。

スポンサーリンク