牛乳アレルギー 腸内環境 改善

牛乳アレルギーの人の腸内環境改善する方法とは

ヨーグルトは腸活におすすめの食べ物です。
ただ牛乳アレルギーのひとはヨーグルトがあわなくて、かえって逆効果になることもあります。
腸内環境は整えたい。
ヨーグルトは食べたくない。
そんなときはどうしたらいいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

ここでは牛乳アレルギーの人におすすめの腸内環境改善の方法について紹介します。
「私ってそうかも!」って思い当たる人は参考にしてください♪

 

 

乳酸菌を摂取することが腸内環境改善に役立つと言われていますが、牛乳アレルギーなどあるひとには合わない場合もあります。
もしおなかがぐるぐるして、かえってガスがたまる。
おならがくさい!
ということであればヨーグルトが合わないですね。
腸内環境をよくするには善玉菌を毎日補給することが大事です。
でも牛乳アレルギーなどの人はヨーグルトは合わない可能性が高いです。
そんなときは植物性乳酸菌を摂るようにしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

いろいろな意見がありますが、欧米人とは違って日本人はお米などを主食にしてきた民族なので動物性乳酸菌より植物性のほうが合っているという意見もあるのです。
もしあなたに大豆アレルギーなどがなければ納豆を1日1パック
お味噌汁もいいですね。
海藻入りのものが個人的には気に入っています。
またぬか漬けも発酵食品でオススメです。
一人暮らしの社会人や学生さんだとなかなか食事に気を配れない場合もありますよね。
そんな時も毎食だけではなく1食は自炊してみる。
サプリを利用してみる
といった方法もあります。

 

 

腸内環境を整えるのに覚えておきたい3つのポイント

発酵食品をこまめに食べて腸内フローラを善玉菌優勢にしておく。
善玉菌のエサになるオリゴ糖も一緒に摂る
食物繊維を水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維を1:2のバランスで食べる

 

これらを心がけて下さい。
心がけたからといってすぐに変わりませんが、腸内環境が整ってくると睡眠の質がかわって疲れにくくなって毎日が楽しくなりますよ〜

スポンサーリンク