腸内 便 量

腸内の便の量ってどのくらい?便秘の人は?

スポンサーリンク

人間の便の量は通常150グラムから200グラムと言われています。
一方便秘の人は一日35グラムくらいと言われていますね。
現代の日本人の食事は欧米型になってきましたが、それでも菜食が多いので欧米人より便の量が多いそうです。
便秘になると腸内にどのくらい便が残っているのか、またそれが及ぼす影響がとても気になります。
極度の便秘に悩んでいた女性が亡くなった時に体内に約7キロほどの便が残っていたという事例もあります。
病院などに一度入院するとわかりますが、必ず排便の有無、尿などをナースに報告します。
便は健康のバロメーターなんですね。
排便した後の便をそのまま流したらもったいない、便の状態を観察したほうがいいのです。

スポンサーリンク

便は毎日出るもの、でなくては便秘と思ってしまいます。
便の量、それを便秘と感じるのかどうかは個人差があり、毎日でなくても当の本人が苦しくなく、日常的に何度問題がなければ気にしなくても大丈夫です。
排便が毎日あって便が出ていても便の状態がころころしていたり、下痢だったりしたほうが苦しくありませんか。
便をチェックする際は回数だけでなく便の状態にも気をつけましょう。
基本的に便秘は男性なら週に4回以下、女性なら2回以下であると便秘の可能性があるとのこと。
大便は消化できなかった食べ物のカスが出ているのだと思っていましたが、実は腸内細菌なのです。
便の量が少なくなっているなと感じたら腸内細菌が少なくなってきていることも考えられますね。

スポンサーリンク